福島選手が優勝報告

スポーツ

[ 2010年 7月 5日 月曜日 10時51分 ]

 秋田県で6月13日に開かれた自転車の全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大潟大会で、優勝した飯田市の福島晋一選手(38)が2日、牧野光朗市長に結果を報告するため市役所を訪れた。

 福島選手は往復30キロを一人ずつスタートし、速さを競う男子エリートの部に出場。タイヤがパンクするというアクシデントに見舞われたものの、コース記録を20秒縮めて優勝を果たした。

 2位はボンシャンス飯田を経て、今年から福島選手と同じプロチーム「クムサン・ジンセン・アジア」に所属する奈良基選手(28)。日本選手権での優勝は2003年以来となった福島選手は「とにかく早く走った者が勝つ種目で勝ててうれしい。基と1・2フィニッシュを決められた」と喜びを語った。

 市長に優勝メダルを見せた福島選手は、祝福の言葉を掛けられると「来年こそはツアーオブジャパンの南信州ステージで1位を狙います」と笑顔で話した。

 この日は両選手のほかクムサンとボンシャンス飯田の選手も市長室を訪問。現状を報告し、飛躍を誓った。

 福島選手らクムサンの選手は、5日から8月下旬までフランスに滞在し、競技に出場する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01