緑中学校区3チームが「少年野球緑大会」

スポーツ

[ 2014年 11月 26日 水曜日 13時36分 ]

 飯田市立緑ケ丘中学校区にある竜丘、松尾、下久堅の3少年野球チームが対戦する第22回「少年野球緑大会」が22日、サンヒルズ飯田桐林グラウンド(同市桐林)で開かれ、連勝の竜丘が優勝した。

 6年生にとっては少年野球生活の最後の公式戦。「友だちづくりなど中学入学時の円滑な一歩を踏み出す一助になれば」と、緑ケ丘中で仲間になる球児たちが互いの健闘をたたえ、認識し合う機会にも位置付け、毎年この時期に開いている。

 穏やかな秋晴れの下、3チームが総当たり戦を展開した。6年生は松尾少年野球教室14人、竜丘少年野球教室8人、下久堅ファイターズ2人で、2―5年生の選手たちも先輩をもり立てた。

 結果は2連勝の竜丘が優勝し、松尾が下久堅に競り勝ち準優勝。

 大会後、3チームの6年生と保護者たちは焼肉を囲んで親睦会を開催。幹事を務めた下久堅ファイターズ保護者会長は「3地区の子どもたちが意気投合している様子が見られてうれしい。大会や懇親会がスムーズな中学校生活をスタートさせるきっかけになれば幸い」と話していた。

 試合結果は次の通り。

 ▽竜丘8―0松尾 竜丘17―2下久堅 松尾4―2下久堅

  

関連の注目記事

powered by weblio