花園での活躍願い いとうの桃太郎像が飯田高ラグビー班仕様に 

スポーツ

[ 2017年 11月 21日 火曜日 15時14分 ]

父母の会が飾り付けた“ラグ太郎”

 大阪府東大阪市の花園ラグビー場で12月27日に開幕する第97回全国高校ラグビー大会を前に、飯田市鼎名古熊のアップルロード沿いに立つ「仏壇・墓石のいとう」の桃太郎像が19日から、県代表の座を勝ち取った飯田高校ラグビー班のユニホーム仕様になった。

 ユニホームを着せる試みはラグビー班父母の会が同社に提案し、ラグビー班OBでもある伊藤茂雄社長(53)が「地域を挙げての盛り上がりにつながれば」と快諾。父母の会で材料を用意し、19日に保護者20人で飾り付けた。

 交通量が多い交差点付近とあって、緑と白のボーダーは多くのドライバーの注目を集めている様子。父母の会では飯高ユニホーム姿の桃太郎像を「ラグ太郎」と名付けた。

 同社は「頑張ってほしい。地域の応援ムードも高まれば」、父母の会の岩崎高広さん(52)は「人数が多いことで知られる応援団がさらに増えたら。選手には晴れ舞台でのプレーを楽しんでほしい」と期待している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞