西部3村の小学生がスポーツ交流会

スポーツ

[ 2015年 7月 29日 水曜日 9時17分 ]

 下伊那西部地区3村の小学生による交流会「西部地区子どもの集い」が27日、阿智村浪合小学校体育館で開かれた。ことしはキンボールなどニュースポーツでの交流を実施。チームごとに作戦を練って体を動かし、仲間の絆を深めていた。

 下伊那西部3村の公民館でつくる西部公民館運営協議会の主催により開かれている。昨年までは5年間ほど飯田市の南信州おもしろ科学工房を招き、サイエンスマジックショーや工作体験を続けてきたが、体を動かす交流に今回初めてニュースポーツを取り入れた。

 3村の小学生50人が集まり、阿智村のスポーツ推進委員の指導の下、しっぽ取り鬼ごっことキンボールを体験した。このうち、キンボールは3チームの対抗の競技で、「オムニキン」という掛け声とともに大きなボールを打上げて、指定された色のチームがボールを受け止めるニュースポーツ。

 初めは慣れないルールにとまどっていたが、遊び方が分かってくると相手チームにとられないよう工夫したり、声を掛け合ったりしながら競技を楽しんだ。一方、しっぽ取りも4チーム対抗で行い、チーム内で助け合ったり作戦を考えたりしながらゲームを展開した。

 阿智中央公民館の岡庭啓眞公民館長は「子ども同士にコミュニケーションをとってもらえるようにとニュースポーツを取り入れてみた。体を動かして触れ合うことで友達を増やしてもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞