豊丘村で親子体操教室開く

スポーツ

[ 2012年 9月 5日 水曜日 10時43分 ]

 アトランタ五輪の体操競技に出場した流通経済大教授、田中光さんを特別講師に、親子で体操を学ぶイベントが2日、豊丘村豊丘南小学校体育館であった。

 器械運動の指導に当たっている教職員らを対象にした体育指導養成支援事業に合わせ、かざこし体操クラブ(飯田市)が主催。上下伊那の親子45組、110人が参加した。

 参加者はステージに立った田中さんの動きをまねながら、音楽に合わせて元気いっぱいに全身を動かした。ゲーム性を取り入れた運動もあり、楽しみながら汗を流す姿も。倒立や側転などマット運動の技を軽快に披露すると親子から歓声が上がった。

 鉄棒の逆上がりや跳び箱、マット運動の実技指導では、田中さんが上達するポイントを分かりやすく指摘。側転は「まっすぐに入るのがコツ。始めのうちは小さく練習するといい」と話していた。

 また、今回の親子体操教室を通じ「第一にあきらめないこと。コツコツ努力することによって、克服する力が身に付くということを知ってほしい」と呼び掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)