阿南町で千石平ロードレース大会開く

スポーツ

[ 2011年 6月 7日 火曜日 9時15分 ]

 阿南町の第10回新野千石平ロードレース大会は5日、新野地区一帯で開かれた。過去最多の1220人がエントリー。小学生から80歳以上までのランナーが新野高原を駆け抜けた。

 地元住民が実行委員会を組織し、地域を挙げて盛り上げてきた同大会。住民によるもてなしが好評で回を重ねるごとに参加者が増している。

 記念すべき10回目を迎える今回の大会は、会場で東日本大震災のため1人100円募金を実施。3キロ、5キロ、10キロの各コースもクラインガルテン新野高原をめぐるコースへ変更。小学生から70歳以上まで年齢性別、コース別の25部門を設けた。

 3キロの部で一番先にゴールにたどり着いた女子児童は「このコースは初めて。アップダウンが多くてきつかったけど、1位になれてうれしいです」と喜んだ。

 栗生勝由実行委員長は「大震災の影響で開催するかも検討したが、皆でがんばっていこうと気持ちを込めて実施した。地域の方が一生懸命応援して新野地区住民数に匹敵するほどのランナーが来てくれるようになった。今後はさらに近隣に波及効果をもたらせるような形で広げていきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞