阿南町で千石平ロードレース大会

スポーツ

[ 2014年 6月 3日 火曜日 9時23分 ]

 阿南町の第13回新野千石平ロードレース大会は1日、新野地区一帯で開かれた。ことしは新野地区の人口とほぼ同数となる約1200人がエントリー。標高800メートルに開けた新野高原を舞台に県内外から集まったランナーが健脚を競った。

 地元住民が実行委員会を組織し、地域を挙げて盛り上げる同大会。住民によるもてなしが好評で回を重ねるごとに参加者が増している。

 新野小グラウンドを発着点に地区内を周る3キロ、5キロ、10キロの3コースに、小学校低学年から60歳以上まで年代性別ごとに25部門が設けられた。同9時半、3キロ小学生を皮切りに順次スタート。選手たちは沿道の「がんばって」の声援を胸にコースを駆け抜けた。

 レース後は、参加者全員に昼食が無料提供されたほか、地元産農産物が贈呈され、8位までの入賞者には副賞としてリンゴやトウモロコシなど地元特産品がプレゼントされた。

 栗生勝由実行委員長は「夏のような気温で熱中症が心配されたが、給水場でも積極的に水分補給を呼び掛け、無事大会が終了して良かった」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞