過去最多67チーム競う 阿南町で駅伝競走大会

スポーツ

[ 2016年 4月 26日 火曜日 13時59分 ]

 阿南町主催の第39回みんなで走ろう駅伝競走大会(南信州新聞社など後援)は24日、町西条のコミュニティーの森を発着点に行われた。過去最多の67チームが参加。「祭り街道」と呼ばれる国道151号を通って富草粟野で折り返す6区間の計18・5キロでたすきをつないだ。

 大会は参加チームや地域との交流を深め、心身ともに強健な体づくりと活力ある地域づくりを目的に毎年開催している。

 青空の下、号砲を合図に一斉にスタート。勾配が急な坂など難所もあったが、選手たちは沿道に集まった住民の「がんばれー」「もう少しだ」の声援を力にたすきをつないだ。

 一般、小学生、女子の3部門で順位を競った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53

治部坂高原色付き始める

10月13日火曜日14:39

増設の上郷でも始まる

10月13日火曜日14:29








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞