阿南高がパラ五輪団長のグッズ作成

スポーツ

[ 2016年 7月 28日 木曜日 8時24分 ]

阿南高パラリンピック団長にエール 阿南高校生徒会と同窓会は、同校卒業生で9月のリオデジャネイロ・パラリンピックで日本選手団長を務める大槻洋也さんの活躍を願い、応援グッズを作成した。近くメッセージ入りの国旗や水引作品を大槻さんに贈る予定だ。

 長野市出身の大槻さんは、高校生のとき飯田市座光寺に住んでいた。これまで車いすテニス日本代表チームの監督として、96年のアトランタを皮切りに、シドニー、アテネ、北京、ロンドンの5大会に帯同している。

 大槻さんは4月中旬、同校宛に大会に向けて決意を語ったメッセージを送っており、同校と同窓会は6月、大槻さんの活躍を願う横断幕を正門横の国道沿いに掲げた。

 今回届ける応援グッズは、生徒一人一人が名前とメッセージを国旗に書き込んだ寄せ書きと、水引で「絆」の文字をあしらった額。同窓会も別の国旗に同窓生や地域住民のメッセージを寄せ書きした。26日には全校生徒301人が体育館に集まり、応援グッズと「私たちは応援します!がんばれ日本!阿南から世界へ!」の文字が書かれた横断幕を掲げて記念撮影。写真も一緒に送付する。

 生徒会長(17)は「高校の先輩が団長になってとてもうれしく、誇りに思う。直接は伝えられないが阿南町から応援したい」と話した。同校によると、大槻さんは寄せ書きの国旗を現地に持っていくとともに、「大会後、生徒たちに報告したい」と話しているという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞