阿智クラブが県大会優勝 小学生女子バレーボール

スポーツ

[ 2018年 3月 8日 木曜日 15時27分 ]

県大会優勝の阿智クラブ

 阿智村の小学生女子バレーボールクラブ「阿智クラブ」が、4日に長野市の真島総合スポーツアリーナで開いた長野米カップ県小学生バレーボール大会で優勝した。7日には村役場を訪れて熊谷秀樹村長に優勝を報告した。

 5年生以下のチームによる新人大会。県内8ブロックを勝ち抜いた男子8チームと女子16チームが出場した。阿智クラブは2月の上下伊那ブロック大会を1位で通過した。

 1セットも落とすことなく3回を勝って決勝戦に進出。長野市の「みらくる」に2―0で勝利し、同クラブで初となる県大会優勝に輝いた。

 同クラブは5年生7人と3年生1人のチーム。6年生が2人と少なく5年生のほとんどが昨年からレギュラーとして活躍してきた。高いアタック力とともにブロックを常に2枚、強い相手には3枚をつけ、攻守ともに他チームを圧倒した。

 村役場で優勝を報告した主将の小野美空さん(11)=阿智第一小5年=は「日頃の練習の成果が発揮できて優勝できた。今後の大会もしっかり頑張りたい」と話した。

 今久留主厚志監督(57)は「皆が自分たちで決めた目標に向かって頑張ってくれた。試合や練習を支えてくれた地域の皆さんのおかげだ」と感謝。熊谷村長は「6月からの大会へ向けて風邪などひかないように頑張って」と激励した。

  

関連の注目記事

powered by weblio