阿智村 園原さん招いて講習会~ウオーキングで健康に~

スポーツ

[ 2015年 6月 26日 金曜日 12時42分 ]

園原健弘ウォーキング教室 阿智村の公民館と体育協会、総合型地域文化スポーツクラブ「チャレンジゆうAchi」などはこのほど、伍和出身の元五輪競歩選手、園原健弘さんを講師に迎え、ウオーキング体験会を阿智中学校体育館で開いた。小学生から中高年まで幅広い年齢の50人が参加。正しい体の使い方、頭を使ったトレーニングなどを学んだ。

 

 園原さんを迎えた体験会はチャレンジゆうが毎年開催してきた。かつては年1回だったが、2011年度のスポーツと健康に関する調査で「村民が健康づくりのために取り組みたいスポーツ」の1位がウオーキングとなってからは村中央公民館、村体育協会を加えた3者の主催で年2回開催している。

 

 園原さんは集まった子どもたちに「日常のくせで体にゆがみができてしまう。早いうちに歩き方を見直し、上手な体の使い方を身に付けるように」と呼び掛け、肩や股関節など体の中心に近い部位をうまく動かすトレーニングを教えた。

 

 認知症予防にも12歳までの脳が発達する時期にも効果的だという、頭を使ったウオーキングやトレーニングも実施。参加者はリズムに合わせて動いたり、手を交互に開いたり閉じたりしたりと、楽しみながら健康づくりを楽しんでいた。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu



記事の検索はこちらから







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事