阿智村のます池でスケート

スポーツ

[ 2013年 1月 10日 木曜日 9時24分 ]

 阿智村智里の阿智第三小学校近くにある大沢川沿いに設置のます池は、年末年始の厳しい寒波で全面結氷した。

 厚さ20センチほどの氷で、1周約100メートルの天然リンクでは、スケート靴を履いたこどもたちが冬休みの早朝にスケートを楽しむ姿が見られた。

 飯伊地方では数少ない天然リンク。夏には第三小児童らがニジマスを飼育する池だが、冬にはスケート場としてPTAや地元住民らが管理し開放している。

 9日からは学校の3学期が始まるが、体育の時間でも利用する予定で、来月初旬までは滑走可能と期待される。

  

関連の注目記事

powered by weblio