阿智村の2スキー場がオープン

スポーツ

[ 2009年 12月 19日 土曜日 8時12分 ]

 阿智村浪合の治部坂高原スキー場とあららぎ高原スキー場が18日にオープンし、県内外から訪れたスキーヤーとスノーボーダーが雪の舞う中で初滑りを楽しんだ。

 前日からの雪で、浪合はゲレンデ以外も白銀の世界となり、中京圏をはじめとする各地から、若者や家族連れが早朝からマイカーで訪れた。

 あららぎ高原スキー場には、午前中に100人以上が来場。気温が下がったのに合わせて降雪機をフル稼働させた関係者は「雪が降り、最高の状態でオープンを迎えられた。今後の伸びに期待したい」と話していた。

 平谷高原スキー場(平谷村)とヘブンスそのはら(阿智村)は19日にオープンする。同日から下伊那郡西部は、本格的なスキー・スノーボードシーズンを迎える。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)