風越登山マラソン開催

スポーツ

[ 2010年 10月 14日 木曜日 9時34分 ]

 飯田市のシンボル風越山(1、535・1メートル)を舞台に健脚を競う第56回風越登山マラソン大会(飯田市など主催、南信州新聞社など後援)が11日、同市今宮球場を発着点に開かれた。

 今回からインターネットでの受け付けを始め、昨年より約60人多い528人が参加。12・4キロ、8・7キロ、4・9キロの3コースに分かれ、やわらかな秋の日差しを受けながらゴールを目指した。

 うち標高差約950メートルを駆け上がる最も厳しい白山社コース(12・4キロ)には過去最多の101人が参加した。「ネットで大会を知った」という初参加の群馬県嬬恋村の小学校教諭、松本大さん(26)が優勝し、同市育良町の会社員、秋田雅彦さん(33)の11連覇はならなかった。

 沿道には付近住民らが集まり「がんばれー」「もう少しだ」などと声援を送っていた。

 登山マラソンのほか、ふもとのかざこし子どもの森公園を走る「みんなで走ろうの部」(3・8キロ)、登山道を歩く「ウオーキングの部」(6キロ)もあった。

 また新たな試みとして、飯田特産の水引工芸や市内飲食店の食事券などが当たる抽選会も行われた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25

町の子どもどう育てるか

9月10日木曜日15:08

「実りゆく」をお得に見よう

9月10日木曜日15:00








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞