飯伊わんぱく相撲大会でちびっこ力士が「大相撲」

スポーツ

[ 2012年 5月 28日 月曜日 16時30分 ]

飯伊わんぱく相撲大会 第32回飯伊わんぱく相撲大会(飯田青年会議所主催、飯伊わんぱく相撲連盟など共催)が26日、飯田市松尾小学校体育館で開かれた。小学3―6年生の男女約250人が参加。ちびっこ力士らは、練習の成果を発揮しようと気合十分。最後まであきらめない姿勢で「大相撲」を展開し、会場を沸かせた。

 

 同大会は相撲を通じた青少年の心身の鍛錬、健康増進などを目的に開催。また、礼儀の心を養い子どもたちの心を成長させる大会とするため、会場では「お願いします」「ありがとうございます」など、大きな声でのあいさつが呼び掛けられた。加えて、参加者からは、家族への感謝の気持ちをつづった「ありがとうカード」が集められた。

 

 試合は、各学年の男女別で個人戦と団体戦を実施。トーナメント方式の勝ち抜き戦で優勝を争った。鋭い眼光で相手を見つめる立ち合いから力いっぱい体をぶつけ合い、勝負が決まると大きな声であいさつ。ちびっこ力士らは晴れの舞台で、心身ともに成長している姿を、応援に駆け付けた家族らに披露した。

 

 開会式では、阿智第一小学校6年生の男子児童が「礼儀とマナーを守り、感謝の気持ちを持ち、勝っても負けても最後まであきらめずに戦います」と力強く宣誓すると、会場から大きな拍手が送られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号