飯伊わんぱく相撲大会でちびっこ力士が「大相撲」

スポーツ

[ 2012年 5月 28日 月曜日 16時30分 ]

 第32回飯伊わんぱく相撲大会(飯田青年会議所主催、飯伊わんぱく相撲連盟など共催)が26日、飯田市松尾小学校体育館で開かれた。小学3―6年生の男女約250人が参加。ちびっこ力士らは、練習の成果を発揮しようと気合十分。最後まであきらめない姿勢で「大相撲」を展開し、会場を沸かせた。

 同大会は相撲を通じた青少年の心身の鍛錬、健康増進などを目的に開催。また、礼儀の心を養い子どもたちの心を成長させる大会とするため、会場では「お願いします」「ありがとうございます」など、大きな声でのあいさつが呼び掛けられた。加えて、参加者からは、家族への感謝の気持ちをつづった「ありがとうカード」が集められた。

 試合は、各学年の男女別で個人戦と団体戦を実施。トーナメント方式の勝ち抜き戦で優勝を争った。鋭い眼光で相手を見つめる立ち合いから力いっぱい体をぶつけ合い、勝負が決まると大きな声であいさつ。ちびっこ力士らは晴れの舞台で、心身ともに成長している姿を、応援に駆け付けた家族らに披露した。

 開会式では、阿智第一小学校6年生の男子児童が「礼儀とマナーを守り、感謝の気持ちを持ち、勝っても負けても最後まであきらめずに戦います」と力強く宣誓すると、会場から大きな拍手が送られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で受講者増加

8月15日土曜日13:28

新規求人確保に向け

8月14日金曜日13:05

歴史を将来に伝えたい

8月14日金曜日13:37

ペルセウス座流星群見えた

8月13日木曜日13:58

生前の収集品や写真を

8月13日木曜日13:51

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞