飯伊少年野球選手権大会が開幕

スポーツ

[ 2015年 7月 15日 水曜日 9時53分 ]

 飯田下伊那の小学生チームが参加する「第44回飯伊少年野球選手権大会」(飯田早起き野球連盟など実行委員会主催、南信州新聞社後援)は12日、飯田市の綿半飯田野球場で開幕した。飯伊最大規模の大会で、25チームが参加。初日は準々決勝までの計21試合を行い、南信州高森、鼎ブルーキングス、喬木、丸山の4チームが20日の準決勝へ駒を進めた。

 5日の雨で順延したため、開会式には伊賀良小学校金管バンドが参加できなかったものの、青空の下、選手たちは元気よく入場行進。特徴ある手づくりのプラカードを先頭に次々と登場した。

 組み合わせ抽選会で1番くじを引いた伊賀良少年野球教室6年の主将(12)が「すべての方々への感謝の気持ちを胸に、仲間を信じ、自分を信じ、全員野球で全力でプレーすることを誓います」と力強く選手宣誓。気温が上がったこの日、選手らはこまめに水分を補給し、汗をぬぐいながら勝利目指して好ゲームを繰り広げた。

 大会は20日に準決勝と決勝を行い、優勝チームは8月8、9日に諏訪湖スタジアムで開催される「県学童軟式野球選手権秋季学童大会南信大会」への出場権を得る。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞