飯伊少年サッカー6年の部  アザリー4回目のV

スポーツ

[ 2013年 9月 12日 木曜日 16時12分 ]

 飯田サッカー協会(村松豊次会長)主催の第14回飯伊少年サッカーリーグ戦U―12(小学6年生の部)の最終節が7日、飯田市三日市場の飯田運動公園で行われ、無敗のアザリー飯田ジュニアが4回目の優勝を飾った。2位は松川少年サッカークラブ、3位はエスカーダ高森だった。

 飯田下伊那地域の10クラブから11チームが参加し、5月から総当たり戦を繰り広げた。前節を終えた時点で高森が勝ち点22で首位、1試合少ないアザリーが同21で追い掛ける展開だったが、最終節に直接対決も制したアザリーが栄冠を手にした。

 アザリーは最終節に3試合を行うハードスケジュールだったが、素早いパス回しと安定した守備が光り、2勝1分で勝ち点を28まで伸ばし、2位の松川に5差を付けた。会場には大勢の保護者が駆け付け、盛んに声援を送っていた。

 優勝したアザリーは県内の各地区リーグの王者が対戦する12月のチャンピオンシップ大会に出場する。11月には2位の松川とともに南信大会に出場する。

  

関連の注目記事

powered by weblio