飯田でニュースポーツフェスティバル開く

スポーツ

[ 2011年 12月 8日 木曜日 9時11分 ]

 県民スポーツフェスティバル2011地域版「ニュースポーツフェスティバル」(飯田市教育委員会・市体育指導委員協議会主催)が4日、飯田市松尾明の飯田勤労者体育センターで開かれた。大なわとび記録会とニュースポーツの体験会が行われ、500人以上が汗を流した。

 ニュースポーツの普及と体験の機会を提供することを目的として開催している。この日は大なわとび記録会に224人、体験会に約300人が参加し、子どもから大人まで楽しんでいた。

 大なわとびは、小中学生の学年別に9部門、オープン参加が1部門設けられ、それぞれに20チームが出場。各チームの人数と跳んだ回数を掛けたポイントで競った。合図とともに10メートルのロープをまわし始めると、メンバー全員で跳んだ数をカウントし、心を合わせて取り組んでいた。

 ニュースポーツ体験会では太極柔力球やカローリング、囲碁ボール、ストラックアウト、クロリティー、キャッチング・ザ・スティックなどが用意され、来場者はさまざまな競技に挑戦していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)