飯田でプチフェスティバル、なでしこ児童ら躍動

スポーツ

[ 2016年 7月 5日 火曜日 13時04分 ]

なでしこプチフェス 県内の女子小学生チームが集まり、8人制の交流戦を行う「プチなでしこフェスティバル飯田会場」が2日、飯田市松尾明の市総合運動場で開かれた。地元のアザリー飯田フィエットなど9チームの児童約150人が参加し、芝生のピッチを駆け回った。

 県サッカー協会が主催。小学生年代の女子選手が競ったり、楽しんだりの舞台を提供しようと、昨年から県内各地で開いている。

 午前は各チームが1試合40分の計2試合に臨み、午後は10歳以下を集めた交流戦や6年生を対象にした講習会(県トレセン)も開いた。

 日本サッカー協会は2015年度から、12歳未満の女子選手は第4種(少年)チームに登録するよう方針を変更。県協会は女子チームだけのリーグ戦の成立が難しいことから、代替となるプチフェスティバルを増やしている。

 アザリー飯田も女子小中学生がサッカーに親しむ機会を提供しようと「ガールズ・サッカースクール」を4~6月に市内で開催。先月の第3回には約30人が集まった。

 統括育成部長(53)は「競技志向だったり、女子だけで楽しみたかったりと個々に思いや事情は異なるが、サッカーや運動を楽しめる機会を増やしていければ」と話していた。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞