飯田で北信越国民体育大会の弓道競技開催

スポーツ

[ 2011年 8月 29日 月曜日 9時27分 ]

 「第32回北信越国民体育大会」(日本体育協会ほか主催)の弓道競技が27、28の両日、飯田市三日市場の飯田運動公園県営飯田弓道場で開かれている。長野、福井、新潟、石川、富山の北信越5県から選手60人が出場。2日間にわたって技を競う。

 国民体育大会の予選会として、スポーツ普及とスポーツ精神の高揚、健康増進・体力向上、北信越地域の親ぼくを深めることなどを目的に開催。全32競技のうち、弓道のみ飯田市を会場に行われる。

 初日に開かれた開始式では、土川俊市競技会会長があいさつに立ち「選手に選ばれて以来、血のにじむような努力をしてきたと思う。競技では力を存分に発揮していただきたい」と呼び掛けた。

 来賓の佐藤健副市長は飯田市について紹介した後、東日本大震災や長野県北部地震にふれ「競技ができる幸せを感じてもらいながら、試合をしてもらいたい」と語った。

 式に続いて競技を開始した。少年男子、少年女子、成年女子、成年男子で遠的を実施。28日には近的競技と表彰式が行われる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞