飯田パルスモが混戦制す Mリーグの全日程が終了 MSBL

スポーツ

[ 2014年 9月 3日 水曜日 11時16分 ]

 MSBL(南信州軟式野球連盟・湯沢浩人会長)の2014年度Mリーグ最終節3試合が31日、飯田市三日市場の県営飯田野球場で行われた。4月20日の開幕戦以来、全6チームが各5試合を消化。熱戦を繰り広げた結果、最終戦を勝利で飾った飯田パルスモが、前節終了時3位からの逆転でMリーグを制覇した。

 飯田パルスモの平田収一監督は「最終戦にふさわしい緊迫した試合になった。チームが一丸となって取り組み、結果を残すことができた」と笑顔。また、「自分たちの活動が野球だけにとどまらず、地域貢献につながっていけば」と力を込めた。

 飯田下伊那地域の企業在籍者が野球を通じて健全な精神と身体を育み、選手間でのコミュニケーションを図ることで若者が定住する活力ある地域づくりへの貢献と、産業経済への寄与を目的に10年に発足したMSBL。5季目の今季からリーグ別で優勝チームを決定した後、リーグを制覇したチーム同士が総合優勝をかけて対戦する形式に変更した。Sリーグの優勝チームは9月21日に決定する予定。

 また、今季もグランセローズ杯を10月5日から開催。参加チームが4チーム増え、16チームのトーナメント戦で優勝を争う。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42

環境保全の計画公表

11月17日火曜日15:16

8年ぶりにカメラ発見

11月16日月曜日15:16

故人しのび思い出語る

11月16日月曜日15:55

「地域と共に進化を続け」

11月14日土曜日13:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞