飯田出身の細田選手が日本代表

スポーツ

[ 2014年 4月 25日 金曜日 9時25分 ]

 飯田高校ラグビー班出身でトップリーグのNECに所属する細田佳也選手が、ラグビー7人制男子のセブンズワールドシリーズに臨む日本代表に選ばれた。

 日本ラグビー協会は、7人制の国際大会、ワールドシリーズの第8戦スコットランド大会(5月3、4日)と第9戦イングランド大会(同10、11日)の日本代表に、細田選手を含む12人を選んだ。

 日本は3月の香港セブンズで行われた下位グループ12チームの争いで優勝し、来季のシリーズ全9戦に出場できる上位グループへの昇格が決定。これを受け、今季の残り2戦に招待されていた。

 細田選手は「周囲の協力に感謝し、これからも成長できるよういまできることを頑張りたい」と話した。

 身長192センチ、体重98キロと体格に恵まれ、50メートル走6秒台とスピードも兼ねる。持ち味は「走れる選手」。日本代表に向けては「フィットネスの強化が求められる」といい、体重を100キロ台に乗せて持ち味を生かしたいところ。

 飯田市上郷出身で、小学2年から地元の上郷ラグビースクールで技術を磨いた。主将を務めた飯田高3年の時は花園出場はならなかったが、進学した日大でナンバー8のレギュラーに定着。2年時に大学選手権出場に貢献するなど、05、06年に日本選手権を連覇した実績を持つNEC側の目に留まり、2011年4月に入団した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

桜の下で勇壮に舞う

4月9日木曜日15:31

飯田市教委が小中学校臨時休校を発表

4月9日木曜日15:06

地元産の安全な野菜を

4月8日水曜日17:35

テイクアウト情報を発信

4月8日水曜日17:31

阿智村昼神温泉郷のハナモモが見ごろ

4月7日火曜日16:11

現新の前哨戦 熱帯び始め

4月7日火曜日16:09

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞