飯田出身の細田選手が日本代表

スポーツ

[ 2014年 4月 25日 金曜日 9時25分 ]

 飯田高校ラグビー班出身でトップリーグのNECに所属する細田佳也選手が、ラグビー7人制男子のセブンズワールドシリーズに臨む日本代表に選ばれた。

 日本ラグビー協会は、7人制の国際大会、ワールドシリーズの第8戦スコットランド大会(5月3、4日)と第9戦イングランド大会(同10、11日)の日本代表に、細田選手を含む12人を選んだ。

 日本は3月の香港セブンズで行われた下位グループ12チームの争いで優勝し、来季のシリーズ全9戦に出場できる上位グループへの昇格が決定。これを受け、今季の残り2戦に招待されていた。

 細田選手は「周囲の協力に感謝し、これからも成長できるよういまできることを頑張りたい」と話した。

 身長192センチ、体重98キロと体格に恵まれ、50メートル走6秒台とスピードも兼ねる。持ち味は「走れる選手」。日本代表に向けては「フィットネスの強化が求められる」といい、体重を100キロ台に乗せて持ち味を生かしたいところ。

 飯田市上郷出身で、小学2年から地元の上郷ラグビースクールで技術を磨いた。主将を務めた飯田高3年の時は花園出場はならなかったが、進学した日大でナンバー8のレギュラーに定着。2年時に大学選手権出場に貢献するなど、05、06年に日本選手権を連覇した実績を持つNEC側の目に留まり、2011年4月に入団した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞