飯田女子チームも参加 高校女子のラグビー7人制「オッペンカップ」

スポーツ

[ 2017年 8月 18日 金曜日 16時46分 ]

飯田女子も出場したオッペンカップ

 高校女子のセブンズ(7人制)ラグビー大会「オッペンカップ2017」(県ラグビー協会主催)がこのほど上田市で開かれ、飯田女子を含む18チームが参加し順位を競った。

 

 7人制の女子ラグビーは、2016年に開催された五輪のリオ大会から正式種目に採用され、20年東京大会での活躍が期待される選手らも出場した。

 

 飯田女子チームは飯田女子の6人を中心に飯田OIDE長姫、下伊那農、阿南の4高校計9人で構成、試合に臨んだ。

 

 予選は4チームずつの4つのリーグに分かれ、飯田女子は2敗で4位に。2日目の交流戦は予選リーグの同位チームが競い、選手たちは2日間にわたって緊張したゲームを楽しんだ。

 

 一方、初日に組まれた大阪学院・関東一・ラガールセブンウェストの合同チームとの交流戦は、飯田女子が14―10で競り勝ち、うれしい1勝もあった。

 

 大会は国学院栃木が31―7で追手門学院を下し優勝した。

 

 ▽予選リーグD
追手門学院61―0飯田女子
アナン学園45―0飯田女子

 

 ▽4位交流戦
京都精華学園53―0飯田女子
三重PEARLSJR43―10飯田女子

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号