飯田市が桜めぐりサイクリング開く

スポーツ

[ 2013年 4月 16日 火曜日 9時34分 ]

 飯田市は13日、スポーツタイプの自転車で市内や高森町の桜の名所を回る「桜めぐりサイクリング~始めよう自転車生活」と題したスポーツバイク入門講座を開いた。春の日差しの下、市民ら11人が参加。市が貸し出すなどした自転車にまたがって約20キロのサイクリングに繰り出し、心地よい汗を拭った。

 環境に優しく、健康増進に役立つ自転車生活を後押しするともに、桜の名所など身近な魅力に触れてもらう狙い。市の環境、保健、観光の3課が連携して企画した。

 市内りんご並木のエコカフェを発着点に、午前は大門町や上郷黒田の県道から高森町の明永寺と牛牧神社、天白公園、瑠璃寺へ。段丘を下って折り返し、午後は高森南小や座光寺の麻績神社、元善光寺などを巡った。

 桜の名所では「桜守」ガイドが見所を解説したほか、昼食に同町で売り出し中の「アルプスサーモン丼」を味わうなど、観光気分も満喫した。春の陽気や情景、最大標高差約220メートルの起伏も楽しんだ。

 出発前には保健師が、自転車はメタボリックシンドロームや老化、介護の予防、シェイプアップ効果などに優れている点を強調。「自分のためにも地球のためにもいいことばかり。今後の健康づくりにぜひ取り入れて」と呼び掛けた。

 同市松尾水城の会社員(23)は「社会人になって3年目だが、運動不足。何とか解消できればと思い参加した」。同市長野原に親が暮らす奈良県生駒市の女性(62)は「子どもの頃から自転車に親しんできたけれど、スポーツバイクは初めて。大好きな飯田の景色や自然も楽しめるのでうれしい」と笑顔を見せた。

 同市は本年度から、スポーツバイクの利用促進を狙いに、自転車の長期レンタル制度を始め、1台1カ月あたり500円で、最長3カ月貸し出す。問い合わせは同課(電話0265・22・4511内線5247)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52