飯田市スポーツ少年団大会

スポーツ

[ 2015年 3月 9日 月曜日 9時27分 ]

 本年度飯田市スポーツ少年団大会がこのほど、松尾明の市勤労者体育館で開かれた。同団に所属する18団体約450人が参加し、各種表彰や団体交流などが行われた。

 はじめに県スポーツ少年団創設50周年記念表彰の伝達式を行い、長年育成活動に取り組んできた指導者16人と、15年以上活動する優秀団17団体が表彰された。

 表彰者を代表してあいさつに立った市スポーツ少年団の北原良美本部長(上郷バスケットボール)は「子どもたちに支えられ、保護者の皆さんの力をお借りして40年を費やし、指導に明け暮れてきた。これからもできるかぎり続けていきたい」と語った。

 続いて、各団体で休むことなく練習に励み、下級生の模範になった小学6年生の団員122人をたたえる優良団員表彰と、団内で実施した絵画コンクールの入賞者29人の表彰が行われた。

 団体交流を楽しんだ後、最後に飯田ライオンズクラブとともに体育館や運動場周辺の環境整備活動を行った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞