飯田高校ラグビー班が市長を表敬

スポーツ

[ 2019年 12月 18日 水曜日 15時33分 ]

 27日に東大阪市の近鉄花園ラグビー場で開幕する「第99回全国高校ラグビー大会に県代表として2年ぶりに挑む飯田高校ラグビー班の班員33人が17日、飯田市役所に牧野光朗市長を訪ね、「まずは1勝」と誓った。

 9度目の出場で、27日の初戦は大分県代表で初出場の大分東明高と対戦する。

 牧野市長は「1回戦は公務と重なって駆け付けられないが、2回戦は応援にいく」と激励。ラグビーボールを3年の井原啓太主将(18)に手渡した。

 湯沢一道監督は「フィジー出身の外国人選手2人を擁する攻撃的なチーム」とみて、対策して臨む姿勢。大会に向けて調整は順調のようで、2年前の花園を経験している選手が4人残っているのも強みとなる。7人制を含め「県内の公式戦では無敗のチーム」と誇ると、初戦突破に自信をのぞかせた。

 井原主将は「格上の相手だが、県決勝では出し切れなかった攻撃面の底力を全国の舞台で見せ付ける」と意気込みを語った。

 勝てば30日の2回戦で、Bシードの常翔学園高(大阪第2)と当たる。

◎写真説明:表敬訪問し気合を入れる選手

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞