高校サッカーの県大会

スポーツ

[ 2016年 8月 27日 土曜日 13時30分 ]

高校サッカー開幕

 第95回全国高校サッカー選手権県大会は27日開幕し、1回戦18試合が各地で行われた。飯伊勢7校を含む計80チームが参加し、全国高校選手権への出場権を懸けて戦う。

 

 この日は松川、阿南、OIDE長姫、飯田の4校が登場。辰野高校第2グラウンドで行われた松川―日本ウェルネス戦はあいにくの雨天でグラウンド状態が悪い中、選手たちは短いパスをつなぐなどしてゴールを目指した。会場には保護者や友人らが駆け付けて声援を送り、得点が入ると歓声も上がった。

 

 下伊那農、阿智、風越は28日が初戦となる。

 

 大会は27、28日に1回戦計32試合を行い、2回戦計16試合は9月3、4日に予定。シード校が登場するのは10月8日の3回戦から。

 

 3連覇を狙う都市大塩尻や県高校総体で初優勝した市立長野が軸になりそう。力のある創造学園も絡んできそうだ。

 

 決勝は11月5日に松本市アルウィンで行い、年末年始に首都圏で開く全国大会に出場する1校が決まる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号