高森中の男子卓球部が全国中学総体出場へ

スポーツ

[ 2012年 8月 20日 月曜日 9時25分 ]

 21、22日に横浜市で開かれる卓球の全国中学総体に出場する高森中学校の男子卓球部は17日、高森町役場を訪ね、熊谷元尋町長に全力で戦うことを誓った。

 同卓球部は県大会で団体4位。北信越大会は団体3位になり、全国大会への出場権を得た。同校によると、同部初。

 北信越大会の会場に駆けつけて応援したという熊谷町長は「北信越のように平常心で」と激励。全国大会も応援に行くと約束した。

 3年生の一人は「中学校生活最後の大会なので、いままでやってきたことをすべて出し切る」と意気込みを語った。

 全国大会は39校が参加。3校ずつのブロック予選を行い、各ブロックの上位1校が決勝トーナメントへ進む。

 高森は千城台南(千葉)と中間東(福岡)の両校と決勝トーナメント進出を懸けて対戦する。卓球部の部長は「どちらも強豪。自分たちのプレーでまずは1勝を目指したい」と話した。

 同校の男子団体は1―3年生8人。

  

関連の注目記事

powered by weblio