高森町でアザリーキッズプロジェクト

スポーツ

[ 2015年 2月 28日 土曜日 8時47分 ]

高森でサッカーキッズ教室 アザリー飯田フットボールクラブが中心になって開くサッカー教室「アザリーキッズプロジェクト」が26日、高森町民体育館で開かれた。この日は4つの保育園児が参加して、自作のサッカーボールを使って楽しく体を動かした。

 

 サッカーを通してスポーツする機会を増やそう―と2003年から各地で開き、120回以上を数える。この日は午前にみつば、吉田、午後は下市田、山吹の4保育園を対象に約100人の園児たちが参加。同クラブの選手など5人が訪れ、子どもたちにサッカーの楽しさを伝えた。

 

 事前に保育園で作った新聞紙を詰めたポリ袋をサッカーボールに見立て、パスの練習やドリブル、シュートまでの一連の動作を体験。選手らがクマやゴリラにふんしてドリブルの邪魔をすると、歓声を上げながら避け、設置されたサッカーゴール目掛けて力いっぱいシュートを放った。

 

 同クラブジュニアコーチの岡庭弘樹さんは「運動する楽しさを知ってもらい、スポーツや勉強を通して健全に育ってもらいたい」と語り、高森FCスポーツ少年団の岡本俊生さんは「園児や小学1、2年生でできるスポーツはあまりない。サッカーから始めて運動の楽しさを知ってもらえれば」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号