鼎で2・3歳児学級のミニ運動会

スポーツ

[ 2015年 10月 9日 金曜日 9時40分 ]

 就園前の幼児を対象にした飯田市鼎公民館の2・3歳児学級合同のミニ運動会がこのほど、中平の市鼎体育館であった。44組約90人の親子が参加し、かけっこや玉入れなど多彩な遊びを通じて交流を深めた。

 就園前の児童同士が交流を深め、母親たちが相互の関係を築く場として伝統的に開いている両教室。秋の一大イベントとなる運動会は3歳児の「つくし学級」と2歳児の「たんぽぽ」が合同で行い、鼎幼稚園と鼎みつば保育園が協力した。 体育館に集まり、テレビでお馴染みの「わ~ぉ」体操で開幕した。幼児たちは音楽に合わせてお母さんと一緒に飛び跳ねたり、ダンゴムシのポーズをとったりして元気良く体を動かした。

 玉入れ競争では、散らばった玉を拾い、人気アニメキャラクターが描かれた2つの箱に入れて、どっちがいっぱい入っているかを競った。幼児たちは夢中になって玉を拾い、満面の笑みを浮かべて箱へと運んだ。

 パン食い競争では、跳び箱やトンネルなどの障害物を乗り越えた後、ぶらさがったパンを模したメダルを両手でつかみ、ゴール後に引き換えてもらった。

 春から多彩な活動を重ねているため、子どもも保護者もリラックスしてイベントを満喫。林知久館長は「楽しそうにする子どもたちの後ろから支えるお母さんたちの姿が印象的だった。子どもたちがすくすく育っている様子を見て、あらためて交流や体験の大切さを感じた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞