龍江一周駅伝の集い~たすきで心をつなぎ~

スポーツ

[ 2013年 12月 3日 火曜日 16時27分 ]

 第21回龍江一周駅伝の集いは1日、飯田市立竜東中学校をスタート地点に開催した。地区内の職場や地域、消防団、親戚などの仲間で結成したチーム、近隣の小中学校など31チームが参加。一本のたすきに仲間の期待と自分の心をつなぎ、沿道からの声援に励まされながら、スタッフも含め約500人が交流を深めた。

 龍江では仲間づくり、地域づくりにつなげてもらおうと龍江公民館を中心に毎年駅伝大会を開催。例年、地区外からもチームが参加している。▽小学生の部▽中学生の部▽中学生女子の部▽一般の部―の4部門があり、竜東中学校グラウンドを出発点に今田平を経て龍江小学校までの8区間15・6キロをつないだ。

 ゴール地点の龍江小学校では地域の人々が提供した野菜で作った豚汁が振る舞われ、各部門の優勝チームには元県縦断駅伝ランナーの男性からメダルが贈呈された。

 鳴海和彦公民館長は「素晴らしい天候に恵まれた。たすきに思いを込めてつなぐ駅伝は地域の絆を深める行事。元気に走った後にゴールで食べる豚汁も地域から具材がたくさん提供されいっぱい作ることができた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio