2年ぶり全国大会へ 中学ラグビー「南信州Jr」

スポーツ

[ 2018年 6月 16日 土曜日 14時38分 ]

全国大会出場を決めた南信州クラブ

 飯田市を拠点に活動するNPO法人南信州クラブのジュニアラグビースクール(中学生)が、9、10日に千葉県船橋市で行われた「第12回東日本U15ラグビークラブ大会」に県代表として出場した。3位に入り、2年ぶり3度目の全国大会出場を決めた。

 東日本大会は8チームが参加した。南信州は南茨城RSを17―7で下して初戦を突破。続く準決勝はレッドファイターズ(岩手)に5―24で敗退したものの、3位決定戦は高崎RS少年部(群馬)に19―12で競り勝ち、3位までに与えられる全国切符をつかんだ。

 全国大会は9月に水戸市で開催される。

 2年前の全国大会で南信州クラブは決勝へ進み、準優勝に輝いている。

 ▽1回戦
南信州17―7南茨城

 ▽準決勝
レッドファイターズ24―5南信州

 ▽決勝
世田谷区RS22―13レッドファイターズ

 ▽3位決定戦
南信州19―12高崎

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)