JFAガールズサッカーフェス開催

スポーツ

[ 2014年 7月 15日 火曜日 9時52分 ]

 県サッカー協会主催の「JFAガールズサッカーフェスティバル長野in飯田」が13日、飯田市松尾明の市総合運動場サブグラウンドで開かれた。飯田下伊那の小学1~3年生の女子児童31人が参加し、遊び感覚のトレーニングやミニゲームなどを通じて、サッカーや体を動かす魅力に触れた。

 市内を拠点に活動する「アザリー飯田」の女子チーム「フィエット」のコーチ陣が指導し、所属する高学年児童らがアシスタントを務めた。参加者のほとんどがサッカー初心者で、コーン倒しや鬼ごっこで楽しく体をほぐしてから、ボールを使った パスやドリブルで芝生上を駆け回った。

 各自がボールを上空に放り投げ、受け止める間に頭や肩など体の一部をたたく運動もあり、「せーの」の号令に合わせて、あちこちで放物線と笑顔が広がっていた。

 アザリー飯田の麦島千六代表は「サッカーに限らず、外での遊びや運動を楽しいと感じてもらえる機会になればうれしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞