JFAガールズサッカーフェス開催

スポーツ

[ 2014年 7月 15日 火曜日 9時52分 ]

 県サッカー協会主催の「JFAガールズサッカーフェスティバル長野in飯田」が13日、飯田市松尾明の市総合運動場サブグラウンドで開かれた。飯田下伊那の小学1~3年生の女子児童31人が参加し、遊び感覚のトレーニングやミニゲームなどを通じて、サッカーや体を動かす魅力に触れた。

 市内を拠点に活動する「アザリー飯田」の女子チーム「フィエット」のコーチ陣が指導し、所属する高学年児童らがアシスタントを務めた。参加者のほとんどがサッカー初心者で、コーン倒しや鬼ごっこで楽しく体をほぐしてから、ボールを使った パスやドリブルで芝生上を駆け回った。

 各自がボールを上空に放り投げ、受け止める間に頭や肩など体の一部をたたく運動もあり、「せーの」の号令に合わせて、あちこちで放物線と笑顔が広がっていた。

 アザリー飯田の麦島千六代表は「サッカーに限らず、外での遊びや運動を楽しいと感じてもらえる機会になればうれしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞