OIDE長姫高ラグビー部 創部60周年の記念試合

スポーツ

[ 2015年 9月 22日 火曜日 9時49分 ]

 県立飯田OIDE長姫高校=飯田市鼎名古熊=のラグビー部の創部60周年を記念する記念試合と式典が20日、同校などであった。OBたちは2度目の花園出場を願い、連携して後方支援することを誓い合った。

 同部は前身の飯田長姫高校時代の1954(昭和29)年に発足し、ことしで60周年の節目を迎えた。66年には県大会を制し、信静大会で沼津工を下して花園にも出場。2013年4月に飯田工業と統合し、飯田OIDE長姫高校ラグビー部として新たな歩みを始めている。

 記念事業は40周年以来、20年ぶり。日中は学校グラウンドにOBや現役部員、関係者らが集まり、岐阜工業高校を迎えた招待試合を開いた。

 開会式で松下文昭OB会姫城倶楽部会長は、昨年の花園県予選会でベスト4に入ったことに触れて「今後は悲願である2回目の花園出場を目指して」と現役生らにエール。480人余のOBが全国各地で活躍していることにも触れて「OBが一つにつながることが、ラグビー部の活躍、ひいては日本のラグビー界の発展につながると期待している」と思いを語った。

 奥田隆浩監督は「統合後のこの3年間で全国大会出場に向けてこれからという力をつけることができた。10月からの予選にしっかり備えたい」と決意を語った。

 グラウンドでは、招待した岐阜工との試合の他、OBによる紅白戦も行った。

 一昨年までは部員不足で単独チームを組むことができなかったが、統合を契機に部員が増加。現役部員は1―3年生の計23人となっている。

 小中学校で経験を積んだ部員が増えており、チーム力も大幅に向上。10月の予選では、2度目の花園出場を狙う。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30