TOJの出場チーム決定、南信州ステージは21日

スポーツ

[ 2014年 5月 2日 金曜日 13時46分 ]

 21日に飯田市で南信州ステージが開かれるTOUR OF JAPAN(ツアー・オブ・ジャパン=TOJ)の17回大会の参加チームが確定した。海外7、国内9チームが参戦する。

 海外勢では昨大会に続き、UCIプロチームのランプレ・メリダ(イタリア)が出場。プロに次ぐUCIプロコンチネンタルチームからは、UCI世界ツアー経験者も多いドラパック・プロフェッショナルサイクリング(オーストラリア)が参加する。

 他、アヴァンティ・レーシングチーム(オーストラリア)、HKSI プロサイクリングチーム(香港)、ラファ・コンドール・JLT(イギリス)、タブリーズ・ペトロケミカル・チーム(イラン)が参戦。当初予定していたマレーシアのトレンガヌ・サイクリングチームは出場せず、シンガポールのOCBCコンチネンタルサイクリングチームが新たに参加することが決まった。

 国内チームは昨年と同じ顔ぶれで、愛三工業レーシングチーム、ブリヂストン・アンカー、サイクリングチーム、C・プロジェクト、マトリックス・パワータグ、シマノ・レーシング、チーム右京、宇都宮ブリッツェン、ヴィーニファンティーニ・NIPPO、日本ナショナルチームが参戦する。

 飯田市に本拠を置くボンシャンス関係では、アドバイザーの宮澤崇史がヴィーニファンティーニ・NIPPOから出場を予定している。

 17回目となる今ツアーは、18日―25日に開催。南信州のほか、大阪府堺市の堺、岐阜県美濃市の美濃、静岡県小山町の富士山、同伊豆市の伊豆、東京都の東京の計6ステージを転戦する。

 南信州ステージは、これまでと同じ同市下久堅を中心とする山岳ルート(1周12・2キロ)を12周する周回コース開催。標高差が最大で180メートルある過酷な山路を銀輪が疾走する。

 午前8時45分にJR飯田駅をスタート。パレードコースを走行した後、同9時ごろから天竜川の水神橋で競技をスタートする。

 松尾総合運動場前のフィニッシュは午後1時頃の予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞