TOJ観戦マップ完成、南信州ステージは5月19日

スポーツ

[ 2010年 4月 24日 土曜日 13時12分 ]

 5月19日に南信州で第3ステージが開かれる第14回ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)の観戦マップが完成し、このほど実行委員会がお披露目した。ことしもより多くの市民に観戦してもらおうと、各所で配布する。

 日本を代表するロードレースとして知られるTOJは、今季で14シーズン目。南信州ステージは05年から6年連続、6回目となる。

 観戦マップは、下久堅の周回コース図のほか、駐車場の案内や観戦ルール、観戦を楽しむコツなどを記載。観戦ポイントも地図上に記載して、分かりやすく伝えている。

 実行委によると、かぶちゃん農園ボンシャンス飯田代表で、飯田市民の福島晋一は、韓国のクムサン・ジンセン・アジアから参戦する予定。福島は「ボンシャンス飯田から移籍した五十嵐選手、奈良選手もメンバーに入っている。飯田から参加する自分たちを応援して下さい」と話している。

 南信州ステージは、これまでと同じ、同市下久堅を中心とする山岳ルート(1周12・2キロ)を12周する。標高差が最大で180メートルある過酷な山路で、デッドヒートを繰り広げる。

 JR飯田線飯田駅からのパレード走行のスタートは午前8時45分で、午後2時ごろまでにフィニッシュする予定。

 実行委は観戦マップのほか、告知チラシも作成し、市役所やまちなかインフォメーションセンター、飯田駅前と飯田インター観光案内所などで配布する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33

ホオズキの出荷始まる

7月29日水曜日15:57

大島の孤立状態解消

7月28日火曜日15:52








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞