TOJ観戦マップ完成、南信州ステージは5月19日

スポーツ

[ 2010年 4月 24日 土曜日 13時12分 ]

 5月19日に南信州で第3ステージが開かれる第14回ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)の観戦マップが完成し、このほど実行委員会がお披露目した。ことしもより多くの市民に観戦してもらおうと、各所で配布する。

 日本を代表するロードレースとして知られるTOJは、今季で14シーズン目。南信州ステージは05年から6年連続、6回目となる。

 観戦マップは、下久堅の周回コース図のほか、駐車場の案内や観戦ルール、観戦を楽しむコツなどを記載。観戦ポイントも地図上に記載して、分かりやすく伝えている。

 実行委によると、かぶちゃん農園ボンシャンス飯田代表で、飯田市民の福島晋一は、韓国のクムサン・ジンセン・アジアから参戦する予定。福島は「ボンシャンス飯田から移籍した五十嵐選手、奈良選手もメンバーに入っている。飯田から参加する自分たちを応援して下さい」と話している。

 南信州ステージは、これまでと同じ、同市下久堅を中心とする山岳ルート(1周12・2キロ)を12周する。標高差が最大で180メートルある過酷な山路で、デッドヒートを繰り広げる。

 JR飯田線飯田駅からのパレード走行のスタートは午前8時45分で、午後2時ごろまでにフィニッシュする予定。

 実行委は観戦マップのほか、告知チラシも作成し、市役所やまちなかインフォメーションセンター、飯田駅前と飯田インター観光案内所などで配布する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞