飯田市成人式 コロナ再拡大で中止

ニュース

[ 2021年 8月 10日 火曜日 15時08分 ]

 新型コロナウイルスの全国的な拡大を受けて開催を14、15日に延期した飯田市の成人式について、市内20地区の公民館などでつくる成人式実行委員会は10日、中止すると発表した。対象は2000(平成12)年4月2日から01年4月1日までに生まれた1292人で、約700人が参加する予定だった。

 全国で感染が再拡大し、飯田下伊那地域でも想定外の急速な感染拡大が起こり得るとして、佐藤健市長が8日、成人式の中止を検討するよう実行委側に要請した。

 要請を受けて実行委は翌日、公民館長会を開いて協議。要請通り中止することにした。

 市の成人式は1990年度に開催時期を8月から1月に移し、実行委員会形式で開催している。事務局の市公民館によると、成人式の中止は「聞いたことがない」とした。

 代替イベントについては地区ごと検討する動きもあるといい、開催時期は新型コロナの収束後になる見通し。

 お盆の成人式に向けて実行委は、全参加者の抗原定量検査を義務付けたほか、式後の健康管理に使用する抗原検査キットの配布、スタッフや来賓に式前検査を求めるなど、感染予防対策を重視しながら準備を進めてきた。

 本年度の成人式は来年1月9日に行う予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞