【飯田市】ムトスぷらざで伊那民俗研究集会 「民俗と食文化」テーマに地域文化の個性探る

文化・芸能

[ 2022年 8月 22日 月曜日 15時35分 ]

 柳田國男記念伊那民俗学研究所の市民研究員が研究成果を発表する第5回伊那民俗研究集会が20、21の両日、飯田市東和町の丘の上結いスクエア内「ムトスぷらざ」であった。今年は「民俗と食文化」をテーマに食を通じた地域文化の個性を探った。

 同研究所は、市美術博物館の付属施設柳田國男館を拠点に1990年に設立した会員制の民間団体。「研究所」の名を関しているが一般市民を中心に運営しており、調査研究や学習会、出版などを通じて市民が自発的に学ぶ「野の学問」を実践している。

 研究集会は昨年に引き続き、南信州民俗芸能継承推進協議会と共催で開催した。感染予防のため会場の人数を制限し、動画配信とともに実施した。

 会の冒頭、主催者を代表して和合念仏踊り保存会長で民俗芸能継承推進協議会長の平松三武さんは「肥料が大幅に値上がりし、野菜も値上げになりそう。昔は祭りや正月、全ての食事を地域のもの、自分で作ったものでまかなってきた。改めて地産地消が大切になる時代が来る」と語った。

 同研究所の所長で國學院大學教授の小川直之さんは、食が民俗芸能とともに地域個性を担う文化だと強調。「人間が支える無形のものとして未来に残していきたい」と思いを語った。

 「食は命をつなぐためだけの行為ではない」と小川さん。食材や調理法、食べ方などさまざまな場面の食に意味づけがあることをはじめ、飢餓回避や祖先供養・信仰などとの関わり、列島文化の中での位置づけなど食に関わる文化的側面を解説し、地域の食の文化としての価値や魅力を伝えた。

 県立大学の中澤弥子教授は、県内の郷土料理と食文化の伝承について講演。2013年の「和食」ユネスコ無形文化遺産登録に触れ「調理法や料理だけでなく社会的な慣習を含めた和食文化が世界の多様な文化の一つとして認められた」と紹介した。

 1941年に行われた食文化研究を基に2002年に県内で行った食文化調査や県内で消費される「塩丸いか」の調査などから、生活様式が変化しても地域独特の食を継承しているとして「長野県の人たちは食べることを大事にしている」と語った。

 この他、会員の宮下英美さんが米節約で始まった「かて飯」について、北原いずみさんが武士と農村の年中行事食について研究発表。翌21日は、近藤大知市美博学芸員が飯田藩士の日記に登場する和菓子について、天龍村の関京子さんが年中行事と郷土料理について、清内路の櫻井道治さんが伝統野菜の栽培ついて、阿南町和合の吉田弓さんがコンニャク栽培についてそれぞれ事例発表した。

 このうち関さんは、リモート出演。春に草もちなどで食べるヨモギは、冬の間に体にたまった悪いものを取り除くなど、聞き伝えた食の意味を紹介。「季節ごとに地域で採れるものがその時々の人間の体に必要なもので、おいしいもの」だとして昔からの行事食の大切さを訴えた。

 講演の様子は、動画投稿サイトユーチューブの伊那民俗学研究所のチャンネルで視聴できる。

◎写真説明:食文化テーマに研究集会

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】グルメとサブカルチャーの祭典「飯田丘のまちフェスティバル」飯田市の中心市街地で3年ぶりに通常開催へ

10月4日火曜日15:41

【飯田市】追手町小学校創立150周年記念事業で校舎を昼夜開放へ 人形劇やナイトツアーなど多彩な企画も

10月4日火曜日15:37

【大鹿村】大鹿中学校の全校生徒による歌舞伎公演 豊かな表現で観客引き込む

10月3日月曜日15:52

【浜松市】阿南町の和合の念仏踊り保存会が「三遠南信念仏踊り・遠州大念仏競演(仮)」の収録に参加 浜松市の舞台で「庭入り」披露

10月3日月曜日15:53

【飯田市・下伊那】三遠南信道飯喬道路3工区で初のトンネル完成式 早期開通へ思い新たに

10月1日土曜日14:11

【飯田市・下伊那】「身近な相談先知って」オレンジリボンが児童虐待防止啓発でティッシュ配布

10月1日土曜日14:56

【飯田市】公共施設のネット予約システム10月3日から稼働 PC、スマホに対応

9月30日金曜日16:42

【東京都】ニッチローさん監修の焼き肉店が下北沢にオープン

9月30日金曜日16:45

【飯田市】大規模断水の静岡市清水区へ職員と給水車を派遣 副市長と職員が拍手で送り出す

9月29日木曜日15:06

【阿智村】「豊かな自然生かしたい」浪合に移住した母親たちが子育て広場を始める

9月29日木曜日15:48

【リニア中央新幹線】JR東海が「対策土」活用に向け試験施工の方針示す 大鹿村の仮置場で年末にも

9月28日水曜日15:17

【飯田市】久保田さんが古民家活用し書店オープン「本を読む楽しさ感じられる場所に」

9月28日水曜日15:16

【飯田市・下伊那】伊那谷民俗芸能団体連絡協議会が総会 地域文化の継承へ意気を高める

9月27日火曜日15:03

【飯田市】恩がえしIILAが動物愛護週間イベントを開催 「生き物を知って守ろう」

9月27日火曜日15:57

【飯田市】飯田下伊那や上伊那のシードルを集めたマルシェ「南信州シードルコレクション」 試飲しながら生産者と交流

9月26日月曜日15:48




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022秋冬

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞