オケ友音楽祭の第1回実行委員会開く

文化・芸能

[ 2010年 1月 18日 月曜日 11時29分 ]

 ことしで第2回目を迎える「オーケストラと友に音楽祭2010」が、5月1日から4日までの4日間にわたり開かれる。これに先立ち、市民と行政が一体となった「オーケストラと友に実行委員会」(実行委員長牧野光朗飯田市長)が組織された。その第1回会議が14日に飯田市高羽町の飯田文化会館で開かれ、音楽祭の具体的な内容が審議された。

 「オーケストラと友に音楽祭」は、20年にわたって飯田市で開かれた「アフィニス夏の音楽祭」の経験を生かしながらクラシック音楽を楽しみ、学び、市民が主体となって創る音楽祭として、昨年5月に第1回目が開催された。コンサートなど音楽を「楽しむ」プログラムと、プロから「学ぶ」音楽クリニックと成果発表演奏会を中心に展開した。第1回目は名古屋フィルハーモニー交響楽団(名古屋市)をパートナーに迎え、約5500人が参加。客席とオーケストラが一体となり、感動を生んだ。

 今年度も引き続き名フィルを迎え、ポップスコンサート、名曲コンサートを行い、クリニックで団員による指導を行う。

 音楽クリニックでは、中高生を対象にした吹奏楽と、一般も加わる弦楽器愛好者が学ぶコースが継続して行われる。また、音楽講座を行わない代わりにアマチュア奏者向けの「木管アンサンブル」と「金管アンサンブル」の2コースを設け、市民がより参加しやすいプログラムが組まれた。

 さらに、「コミュニティーコンサート」や小さな子どもと保護者を対象とした「にこにこステージ音楽祭スペシャル」、地元音楽団体による「そよ風☆コンサート」など、さまざまな催しが予定されている。

 チケットは2月18日に発売開始。全席自由。名フィル名曲コンサートおよびポップスコンサートの各チケット、セット券で、音楽クリニックと成果発表演奏会、コミュニティーコンサート、そよ風☆コンサートにも入場できる。販売予定チケットは次の通り。

 ▽名フィル名曲・ポップスコンサート(当日は500円増し)=一般4000円、学生2000円、親子券(一般+学生)=5500円

 ▽名フィルセット券(名曲とポップスのセット・当日は500円増し)=一般7000円、学生3500円

 ▽プレコンサート=一般2000円、学生1000円

 ▽クリニック券(聴講パス+成果発表演奏会)=小学生以上500円

 ▽コミュニティーコンサート=小学生以上500円

 ▽そよ風☆コンサート(ソノールは無料)=小学生以上300円

 ▽にこにこステージ音楽祭スペシャル(申し込み制)=親子500円

 ◇プレイガイド

 平安堂飯田店・座光寺店、飯田サティ、精琴堂楽器、ジャスコ飯田店、アピタ高森店、飯田市役所受付、飯田市内各公民館、飯田文化会館、コミュニティーコンサート開催地区(郡部)、チケットぴあ、イベントナガノ(ぴあ、イベントナガノはプレコンサート、名フィルコンサートのチケットのみ)

 また新たに、4月28日に開かれるプレコンサートの名フィルチケットおよびセット券購入者への特典として、販売期間と枚数限定で各500円引き(一般1500円、学生500円)で販売する。ただし、飯田文化会館のみの取り扱いとし、先着順とする。販売期間と枚数は今後検討していく。

 同会実行委員長である牧野市長は「市民とプロオーケストラとのコラボレーションにより、クラシック音楽を楽しみ、学び、子どもと市民と地域社会に広がっていく市民が創る音楽祭という基本理念を目指し、2009年度の反省を生かしてやっていきたい」と意気込みを語った。

 実行委員は随時拡充する。また、必要に応じ当日スタッフを募集する予定。音楽祭に関する問い合わせは、オーケストラと友に音楽祭実行委員会事務局(電話0265―23―3552)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市・下伊那】市田柿活性化推進協議会が「市田柿レシピブック」作成 知名度向上や消費拡大を目指す

12月9日金曜日15:21

【飯田市】伊賀良まちづくり協議会が沢城湖を考えるワークショップ開く

12月9日金曜日15:46

【飯田市】松尾寺所地区壮年会らが鳩ケ嶺八幡宮に奉納するしめ縄づくり 約9メートルのしめ縄3本を1本に

12月8日木曜日16:49

【高森町】下市田保育園で消防訓練 ジングルライダーも登場し園児らに防火ソングを披露

12月8日木曜日16:32

【飯田市】りんご並木70周年記念グッズが完成 飯田東中学校の生徒がデザイン

12月7日水曜日16:10

【高森町】JR東海がリニアのガイドウェイ側壁製作保管施設についての地元住民説明会

12月7日水曜日16:15

【飯田市】JAみなみ信州と飯伊地区労農会議がアフリカ・マリへ送る支援米の合同発送式開く

12月6日火曜日16:06

【飯田市】連合長野飯田地域協議会が定期総会 代表ら約100人出席し団結誓う

12月6日火曜日16:58

【飯田市】遠山郷に伝わる湯立て神楽「遠山の霜月祭り」始まる 今年は18日まで8神社で

12月5日月曜日15:58

【飯田市】リニア長野県内駅の周辺整備事業で市が土木工事の実施設計公表 駅前広場の模型を初公開

12月5日月曜日15:32

【飯田市・下伊那】「知事との県民対話集会」飯伊地域2日間の日程終える

12月3日土曜日14:06

【阿智村】昼神温泉郷で冬の風物詩「御湯」が開幕 利用者の無病息災、地域の安寧願い込め

12月3日土曜日14:31

【飯田市・下伊那】飯伊5市町村で「知事との県民対話集会」 首長や住民らと意見を交わす

12月2日金曜日15:16

【飯田市・下伊那】郷土誌「伊那」の3代目原田主幹が退任 伊那史学会と南信州新聞社が引き継ぎ

12月2日金曜日15:31

【阿南町】和合の念仏踊りと新野の盆踊りなどの「風流踊」がユネスコ無形文化遺産登録へ

12月1日木曜日16:21




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022秋冬

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞