天竜川時又港一帯で飯田時又灯ろう流し開く

文化・芸能

[ 2010年 8月 18日 水曜日 9時00分 ]

 飯田市時又の灯ろう流しは16日、天竜川の時又港一帯で行われた。平和を願う平和の灯セレモニーや精霊供養の灯ろう流しが厳かに挙行されたほか、天竜川岸から打ち上げられる花火が都会からの帰省客を含めた多くの人々を魅了した。

 時又灯ろう流しは昭和初期に新盆供養として始まった灯ろう流しを柱に、平和記念行事や打ち上げ花火などを盛り込んだ季節の風物詩。ことしは実行委員会形式の現在の形となって33回を迎えた。

 地元の鈴岡太鼓の演奏で開幕を告げた後、初午はだか祭り写真コンクールの表彰式。続いて戦後50周年を記念して95年から始まった「平和の灯火」セレモニーが営まれ、式典の後には参列者だけでなく観衆も全員で手をつなぎ、平和を願う波「ピースウェーブ」を繰り返して恒久平和と核廃絶の願いを発信した。

 長石寺の岩堀周一住職の読経とともに精霊供養と灯ろう流しが始まり、明かりをともした灯ろうが一つ、またひとつと天竜川を下っていった。

 花火の宵打ちではスターマインや天竜川に架けられるナイアガラのほか、煙を出しながら川の上を光りながら進む時又名物の水中金魚花火、轟音とともに大空いっぱいに広がる尺球、新作花火などが次々と登場して夜空を彩った。

 ことしは新旧2つの天龍橋とともに花火を楽しめる最初で最後の灯ろう流し。歩行者天国となった新天龍橋の上には大勢の見物客が陣取り、天竜川岸から打ち上げられる花火を見守った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市・お練りまつり】本町三丁目大名行列保存会が役者全体会議を開く

12月2日木曜日15:25

【飯田市・お練りまつり】東野大獅子保存会が獅子頭など3点をシルクホテルに展示 宿泊客に祭りをPR

12月2日木曜日15:37

【飯田市】上村小児童が湯立神楽「霜月祭り」に向け横笛を練習「一生懸命吹いて、練習の成果を出したい」

12月1日水曜日15:13

【飯田市】喜久水酒造が国際シードル品評会で県内で唯一の最高賞を受賞

12月1日水曜日15:57

【阿智村】満蒙開拓平和記念館が来館者20万人を達成 平和の尊さ未来へ伝える拠点に

11月30日火曜日15:33

【飯田市】お練りまつり奉賛会が広告塔を設置 7年に一度の祭りをアピール

11月30日火曜日15:06

【阿南町】国交省天竜川上流河川事務所が地すべり対策事業の着工式開く

11月29日月曜日15:31

【飯田市】「最も長い鉄板」のギネス世界記録挑戦イベント開催

11月29日月曜日15:56

【飯田市】商議所青年部がキッチンカーフェスティバル開催 飲食や音楽でにぎわいみせる

11月27日土曜日14:47

【阿智村】飯田国道事務所が除雪出発式を開く 安全な交通確保と作業実施への意識高める

11月27日土曜日14:46

【飯田市】ギネス世界記録に挑戦する世界一長い鉄板製作が佳境 「飯田焼肉の日」の29日に

11月26日金曜日16:45

【飯田市】サッカークラブ「アザリー飯田フットボールクラブ」が今シーズンの全日程終了

11月26日金曜日15:31

【松川町】リニア建設工事の残土運搬車両 来年1月からモニタリング調査実施へ

11月25日木曜日16:05

【豊丘村】JR東海と建設会社などが中央新幹線安全推進協議会を設立 リニアトンネル工事の崩落事故を受け豊丘村で初会合

11月25日木曜日16:13

【飯田市】佐藤健市長 市議会定例会あいさつで2022年度予算編成基本方針に触れる 「コロナ禍を乗り越え、日常を取り戻す年」

11月24日水曜日16:45








記事の検索はこちらから




三遠南信biz










南信州企業ナビ

南信州飯田観光ガイド2021

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞