阿智村昼神温泉郷で早坐復興祈願祭

文化・芸能

[ 2011年 4月 26日 火曜日 9時10分 ]

 東日本大震災の復興応援イベント「早坐(さくら)復興祈願祭」(同実行委員会主催)が24日、ハナモモが見頃を迎えた阿智村昼神温泉郷で開かれた。和太鼓や狂言、獅子舞、みこしで集まった人たちを楽しませながら、岩手県山田町の子どもたちに送る21万円余の義援金と支援物資85点を集めた。

 会場となった宿泊施設の駐車場では、飯田下伊那や愛知県の和太鼓グループと茂山狂言長野県社中、睦天龍みこし連、阿智黒丑舞が早期復興を願い、威勢のいい演奏やきおい込み、「チャリティー木賊狂言」などを披露。出演者が募金を募り、会場周辺の物販ブースも売上の一部を義援金に充てた。

 実行委員会は、会場いっぱいに集まった人たちの協力を得て、山田町に贈る寄せ書き入りの応援旗も作製。「私たちも頑張ります」「心を強くもって生きましょう」といったメッセージが書かれた旗の中央には、来場者が赤く染めた手のひらを押し当て、気持ちのこもった日の丸にした。

 終盤では和太鼓の出演者150人がぶち合わせ太鼓を、フィナーレでは、実行委員会と被災地の橋渡し役を務めたローカルヒーロー「カッセイカマン」と全出演者が「復興太神楽」を披露した。

 温泉郷内の宿泊施設では、京都茂山狂言会による「復興お豆腐狂言」が開かれ、福島県南相馬市の被災者を含む約100人が楽しい狂言を鑑賞。一般来場者は義援金の拠出にも協力した。

 実行委員長の逸見尚希さん(42)は「にぎやかなイベントとすることに迷いがあったが、多くの義援金や励ましの言葉をもらい、やはりやってよかったと思う。私たちが元気になることが、被災地と日本を元気にするきっかけになる」と話し、来場者と出演者に感謝した。

 集まった義援金と物資は、5月6日にカッセイカマンが現地に直接届ける。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【松川町】阿部守一長野県知事の「しあわせ信州移動知事室」始まる 松川町のシードル醸造所を視察

10月27日水曜日15:17

【高森町】高森南小学校の4年生が町特産の干し柿「市田柿」作りに挑戦

10月27日水曜日15:56

【飯田市】「ランタン&シードルジャンボリー」天龍峡の夜空にスカイランタンが舞う

10月26日火曜日15:24

【喬木村】喬木村で村政懇談会始まる 来月29日まで

10月26日火曜日15:36

【飯田市】南信州龍江アウトドアフェス開催 天龍峡マルシェとともに盛況

10月25日月曜日15:24

【大鹿村】JR東海・リニア中央新幹線建設工事の残土搬出を開始

10月25日月曜日15:26

【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

10月25日月曜日15:51

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞