龍江の神明社で春季例大祭開く

文化・芸能

[ 2010年 4月 15日 木曜日 9時07分 ]

 飯田市龍江3区の神明社(市瀬貞人氏子総代長)はこのほど、春季例大祭を開いた。地元小学生による浦安の舞が奉納され、保護者や子どもたちなどでにぎわった。

 同神社の創建の年代は明らかではないが元禄3(1609)年の記録が残っている。明治5(1872)年の学制頒布で小学校としても使われた。龍江3区約250戸が氏子となり、元旦、祈願、建国、春秋季例大祭などの神事が雅楽の演奏にあわせて執り行われ、春秋の例大祭には小学生による浦安の舞が奉納されている。

 浦安の舞は以前、結婚前の若い女性により舞われていたが、一時期中断され、10年ほど前に復活。以後毎年、その年の小学6年生が受け継いできた。

 雅楽による神事の後、いよいよ浦安の舞を奉納。3月末ごろから前年に舞った中学生に教わりながら舞を練習してきたという子どもたち。保護者もカメラやビデオで撮影していた。

 市瀬総代長は「年々神社を訪れる人も少なくなってきている。子どもたちや保護者が一生懸命受け継いでいる舞を多くの人に知ってもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

グリムスパンキーニュース 2021.09.19.

9月23日木曜日16:42

【リニア中央新幹線】長野県内初、伊那山地トンネル青木川工区の本線用トンネル掘削を開始

9月22日水曜日16:15

【飯田市・喬木村】4社がフィットネス市場に向け半生菓子を発売「トレーニングに最適」

9月22日水曜日15:36

【飯田市】市消防団が防災功労者内閣総理大臣表彰「昨年7月豪雨で人命の安全確保と被害軽減に尽力」

9月21日火曜日15:36

【飯田市】「SDGs身近に」田畑茶舗が期限切れのお茶をほうじ茶にする「息吹茶サービス」を開始

9月21日火曜日15:38

【長野5区】衆院任期満了まで1カ月、日程不透明も与野党の動き活発

9月20日月曜日13:58

【飯田市】和田諏訪神社で御柱祭に向けて用材伐採「斧入れ式」

9月20日月曜日13:33

【飯田市】飯田商工会議所が飲食店応援プロジェクト「いいだHappy Eats」始動

9月18日土曜日13:37

【飯田市】飯田署が動物園に委嘱状を交付

9月18日土曜日13:40

【阿南町】阿南高校生が「鈴ケ沢なす」や「鈴ケ沢南蛮」など伝統野菜見学

9月17日金曜日15:28

【飯田市】美術博物館が菱田春草子ども向け鑑賞ガイド作成

9月17日金曜日15:24

【飯田市】保護猫ふれあいハウスかぎしっぽが閉店へ

9月16日木曜日16:28

【飯田下伊那】からあげグランプリ決勝大会開催へ

9月16日木曜日16:52

【飯田市】風越高生徒有志らが駅前プラザ活用プロジェクト

9月15日水曜日15:50

【大鹿村】観光協会が電動自転車試乗会開く

9月15日水曜日15:12








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞