【飯田市】キラヤ本町店閉店を受け「丘のまちお弁当・お惣菜テント市」開く 初回は昼前に売り切れ

南信州経済

[ 2022年 4月 1日 金曜日 15時01分 ]

 キラヤ本町店(飯田市本町)の閉店を受け、周辺に住む人の当面の暮らしをサポートしようと、飯田市中心市街地活性化協会は1日、「丘のまちお弁当・お惣菜テント市」の初回を本町店跡はす向かいの飯田信用金庫本店前広場で開いた。橋南地区内外から多くの人が集まり、弁当類は正午を待たずに売り切れた。

 予定の17店が出店し、テントと軽トラックの荷台、移動販売車で弁当と総菜、パン、菓子、野菜などの生鮮食料品を販売。店員と協会構成団体の飯田市、飯田商工会議所、飯田まちづくりカンパニーの関係者が接客にあたった。

 会場には地区内在住者のほか、近くの事業所で働く人も多く訪れ、目当ての弁当や総菜を確保すると、野菜やデザート、生鮮食品も買い求めていた。

 用意した弁当類は30分ほどで売り切れ、追加して対応。野菜も安さで人気を集めた。

 追手町の女性(75)は「食品は宅配か鼎のスーパーで買うつもりだけれど、ここで売ってくれるのはありがたい」と話し、弁当とバナナを購入。早めに来て品定めをした別の女性は「いいものを売れば先につながると思う」と今後に期待した。

 北方の女性(33)は、写真投稿サイト「インスタグラム」で見た写真に引かれて来場。「行きつけの店のものだけでなく、普段は行かない店のお弁当の中身や価格も見られるのがいいと思う」と話した。

 同協会の原勉会長は「会社員も多く集まり、そうした需要があることが印象的だった。今後は販売数をうまく調整しながら人が集う広場とし、キラヤ本町店跡のスペース利用にもつながっていけば」と話した。

 今後は毎週水曜の午前11時から同じ場所で開く。次回は6日。

 問い合わせは同協会(電話0265・52・1715)へ。

◎写真説明:にぎわった初回のテント市

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】JAみなみ信州担い手就農研修制度の修了式 4期生4人が独立就農へ

3月24日金曜日15:21

【高森町】みつば保育園、民営化に伴う閉園式「多くの子どもたちを見守り、育ててくれた」

3月24日金曜日15:26

【飯田市・下伊那】統一地方選前半・県議選告示まで残り1週間 候補6人が激戦を繰り広げる

3月23日木曜日15:14

【飯田市】「大宮通り桜並木」のソメイヨシノ、昨年より8日早い開花宣言

3月23日木曜日15:08

【飯田市】ツアー・オブ・ジャパンのプレイベントとなる自転車レース「信州飯田クロスレース」開催

3月22日水曜日15:57

【飯田市】飯田市公民館が本年度の高校生講座「東北スタディツアー」の報告会

3月22日水曜日15:31

グリムスパンキー ニュース 2023.03.19.

3月21日火曜日20:19

【飯田市】天龍峡のソメイヨシノが開花 4月に「名勝天龍峡温泉 天龍峡花祭り」も開催

3月21日火曜日13:13

【阿智村】満蒙記念館展示会にあわせ作者の王希奇さんと加藤登紀子さん対談「引き揚げ者の物語感じて」

3月21日火曜日13:40

【阿智村】満蒙開拓平和記念館で「一九四六」展示会 引き揚げ者の姿を描いた全長20メートルの巨大絵画

3月21日火曜日13:59

【高森町】吉田神社で春季祈年祭 4年ぶり獅子舞など伝統芸能を奉納

3月20日月曜日15:18

【下伊那】松川町・阿智村・下條村による「合同人財育成事業」の住民研修講座発表会

3月20日月曜日15:45

【飯田市・下伊那】広域連合がご当地ナンバー「南信州」導入申請へ

3月18日土曜日13:37

【飯田市】リニア中央新幹線「風越山トンネル上郷工区」に関する説明会

3月18日土曜日13:24

【飯田市・下伊那】信州大学新学部誘致推進協議会が会津若松市を視察

3月17日金曜日16:41




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから






印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2023春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞