【飯田市・喬木村】4社がフィットネス市場に向け半生菓子を発売「トレーニングに最適」

南信州経済

[ 2021年 9月 22日 水曜日 15時36分 ]

 飯田下伊那名物の半生菓子を新しいターゲットにPRしようと、みそ・発酵食品製造販売のマルマンなど4社は、フィットネス市場向けの半生菓子「CARB(カーボ) UP(アップ)!最中(もなか)」を商品化し、22日にネットで発売した。

 筋力トレーニングに詳しいマルマンの取締役で開発担当の中田泰雄さん(43)が「筋トレ愛好家は体を鍛える前に和菓子を積極的に摂る文化がある。若年層が多いこの市場にアプローチすれば、半生菓子の新たな可能性が広がる」と提案し、半生菓子製造の別所製菓(飯田市松尾)と最中の皮製造のふくやま(喬木村)が開発した。

 甘さ控えめの白あんにユズの皮、マルマンの「りんご酢」を加えた中身からパッケージデザイン、成分表示まで、ユーザー目線にこだわって開発。商品名はターゲット層が聞けばすぐに「それ」と分かるものにした。

 3社は飯田の焼き肉文化と半生菓子文化を融合させ、2019年に発売した「焼肉モナカ」を通じて交流を深め、みそ・半生菓子業界の共通課題となっている「若年層の掘り起こし」に向け、同年から解決策を模索してきた。

 糖質はダイエットの天敵とみなされがちだが「和菓子は脂質が少なく、トレーニングに最適」と中田さん。製造を手掛ける別所製菓専務の別所貴良さん(45)は「新たなチャレンジにわくわくしながら臨んだ。半生菓子に新しい光が差せば」と話し、トレーニング愛好家の反応に期待している。

 希望小売り価格は税込み100円。「フィットネスの日」に合わせ、マルマンが新たなに立ち上げた専用サイト(https://carbup-monaka.stores.jp/)で発売した。今後は商談会に参加しながら、フィットネスジムなどの販路開拓を目指す。

◎写真説明:「CARB UP!最中」をPRする関係者

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51

【飯田市】長編映画撮影の無償ボランティア募集

10月19日火曜日15:12

【大鹿村】大鹿歌舞伎秋季公演をライブ配信 静かな会場でこん身の演技

10月18日月曜日15:19

【飯田市・下伊那】南信州獅子舞フェスティバルが2年ぶり開催 14団体が勇壮に伝統舞

10月18日月曜日15:41

【飯田市】飯田風越高校で創立120周年記念式典開く

10月16日土曜日14:05

【高森町】高森中3年生が園児に自作の紙芝居を読み聞かせ「すごく喜んでくれた」

10月16日土曜日14:24

【天龍村】国道418号神原トンネル現場見学会に児童らが参加「勉強になった」

10月15日金曜日16:27








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞