かわいい新包装で再発

南信州経済

[ 2020年 11月 18日 水曜日 15時48分 ]

 信州みそ製造のマルマン(飯田市大通)と下伊那農業高校(同市鼎名古熊)のアグリ研究班は、過去に共同開発した万能みそ調味料「味噌(みそ)だれ漬ガール」と、みそだれドレッシング「ドレみそボーイ」のパッケージを改め、19日にリニューアル発売する。デザインは生徒が自ら考案。時代の気分に合ったものに刷新した。

 漬ガールは、ジビエをおいしく食べる方法の一つとして、2014年に共同で開発し、地元スーパーのキラヤなどで販売。ドレみそボーイは漬ガールを使った人気レシピを17年に商品化したもので、校内限定で販売してきた。

 パッケージのリニューアルは、班のメインイベント「ジビエレストラン」や文化祭が新型コロナウイルスの影響で中止となる中、コロナ禍でもできる活動として「生徒を中心に変えられたら」と学校側が提案して具体化した。

 マルマンは「デザインやマーケティングの面白さを知る機会になれば」と、デザイン制作とパッケージを発注している紙と包装材料の「中村」(同市下殿岡)に協力を依頼し、同社と生徒で打ち合わせを重ねて完成させた。

 手に取った人が用途を理解できるよう「つける!かける!あえる!」といった分かりやすい表示を心がけ、芸術班1年の澤井夢奈(ゆな)さんがデザインしたキャラクターをあしらった。

 イメージカラーは漬ガールのリピーターが店で探しやすいようにと、以前と同じ緑色を基調とし、今回から市場に出回るドレみそボーイも姉妹商品であることを示すため、同じ色を採用した。

 新パッケージはマルマンの社内で「かわいい」と好評で、中村の中村俊之専務も「高校生らしい上、完成度が高くてびっくりした」と評価している。

 班長の石崎夏緒さんは「生徒はもちろん、地域の多くの方に知ってもらえる商品になれば」と話した。

 味噌だれ漬ガールは300グラム入りで298円(税別)。ドレみそボーイは200ミリリットル入りで348円(同)。キラヤ、下伊那農高、座光寺のエス・バード内「南信州まるごとショップおいでなんしょ」、マルマン通販サイトで販売する。

◎写真説明:新しいデザインになった2商品を手にする生徒

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

グリムスパンキー ニュース 2022.01.23.

1月23日日曜日17:41

【飯田市・下伊那】各地の最低気温が今冬最低を観測 高森町牛牧の不動滝は全面結氷に

1月22日土曜日13:31

【阿智村】任期満了に伴う阿智村長選25日に告示へ 24年ぶりの選挙戦

1月22日土曜日13:41

【飯田市】新型コロナウイルスワクチンの3回目接種 65歳以上の高齢者対象に来月開始へ

1月21日金曜日15:41

【天龍村】神原地区で早咲きの梅「冬至梅」ほころぶ 気温上がらず例年より遅く

1月21日金曜日15:54

【飯田市・下伊那】冬場に多発 広域消防がヒートショックの注意呼び掛け

1月20日木曜日15:59

【飯田市】リニア中央新幹線の建設工事 下久堅で残土の盛り土造成準備工事進む

1月20日木曜日15:07

【喬木村】喬木村議再選挙18日告示 新人の松村光洋氏が初当選

1月19日水曜日15:43

【喬木村】任期満了に伴う喬木村長選が18日告示 市瀬直史氏が無投票3選決める

1月19日水曜日15:35

【大鹿村】リニア中央新幹線・南アルプストンネル長野工区先進坑 残土や資機材を運搬する工事用車両の通行始まる

1月18日火曜日15:01

【喬木村】任期満了に伴う喬木村長選が18日告示 市瀬直史氏が届け出と出陣式

1月18日火曜日15:47

【飯田市】市街地飲食店の新型コロナウイルスによる影響「今が一番苦しい」

1月17日月曜日15:30

【高森町】町発祥の市田柿を学校給食に提供「おいしく食べて、親しんで」

1月17日月曜日15:13

【飯田市】お練りまつり出演団体打ち合わせ会開く「感染警戒レベル4以下なら実施」

1月15日土曜日14:57

【喬木村】村長選が18日に告示へ 無投票の公算が高まる

1月15日土曜日14:47




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




三遠南信biz

南信州企業ナビ

南信州飯田観光ガイド2021

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞