飯田市 新設ラーメン自販機が人気

南信州経済

[ 2021年 8月 27日 金曜日 15時50分 ]

 都内有名ラーメン店の味が手軽に楽しめる冷凍自動販売機「ヌードルツアーズ」が飯田市吾妻町にお目見えし、コロナ禍に人気を集めている。

 自販機を設置したのは、飲食店向けの麺類を製造販売する吾妻製麺所(同町)の後継者、北林佳祐さん(25)。新型コロナウイルス感染拡大の影響で麺の売り上げが落ち込む中、減収分を補う手段の一つとして7月19日に導入した。

 ヌードルツアーズは、北林さんの修業先だった東京・大田区の製麺会社が今年3月に始めた新事業で、冷凍の生麺と具入りスープをセットで販売している。

 各地で設置が進む自販機は、いずれも「店」という位置づけ。県内1号店となった吾妻町の「飯田店」は好スタートを切り、これまでに1200食を売り上げている。

 メニューは現在「二郎系」「濃厚つけ麺」「家系豚骨しょう油」「鯛塩」とギョーザの5種類があり、販売状況を見ながら1、2カ月に1回のペースで商品を入れ替える。8月末時点の一番人気は「バリ男」(本店・新橋)の二郎系ラーメンだという。
 価格は一律1000円。問い合わせは吾妻製麺所(電話0265・22・1379)へ。

◎写真説明:人気のラーメン自販機

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞