SDGsの県登録制度説明会開く

南信州経済

[ 2019年 8月 24日 土曜日 15時10分 ]

 国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)に取り組む企業の県登録制度に関する説明会が23日、飯田市内であった。県側は持続可能な経営への転換や企業活動のPR強化、ビジネスチャンス拡大を制度創設の狙いとして列挙。「経営戦略に有効」として参画を呼び掛けた。

 4月に立ち上げた「県SDGs推進企業登録制度」について、県産業労働部が説明した。飯田下伊那地域の企業などから約30人が参加した。

 企業活動を通じてSDGsの達成に意欲的に取り組む県内企業を登録、PRする独自の制度で、県側は「環境、社会、経済の3側面を踏まえたSDGsが経営戦略に有効」との考え方を強調。背景として若年世代の関心の高まりや国際的な金融の潮流、政府の動きを挙げた。

 企業からは「何から手を付けて良いか分からない」とする声が聞かれるとする一方、「SDGsにつながる貢献活動はほとんどの企業が行っている。企業活動を整理し、SDGsと紐(ひも)付けることで気付き、“見える化”を図ることも狙い」とした。

 登録を目指す企業は経済、社会、環境の分野で目標や取り組みの具体を検討し、達成に向けた経営方針や重点策、目標を宣言する。

 申請書類の作成方法についても解説。県があらかじめ定めた42項目に対して具体的な取り組みを記載する。県側は「作業を通じて自社の活動とSDGsの目標とを紐付けすることができる」とした。

 SDGsは、持続可能な国際社会を実現するため、国連が定めた2030年までの目標。環境、教育、貧困、紛争などを課題に、17の目標を掲げている。

 県の登録制度では飯伊の3社を含む県内80社が初回登録している。

 飯伊での説明会は今回が初めてで、他にエシカル消費や信州プラスチックスマート運動に関する説明もあった。

◎写真説明:飯田で開いた説明会

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【松川町】阿部守一長野県知事の「しあわせ信州移動知事室」始まる 松川町のシードル醸造所を視察

10月27日水曜日15:17

【高森町】高森南小学校の4年生が町特産の干し柿「市田柿」作りに挑戦

10月27日水曜日15:56

【飯田市】「ランタン&シードルジャンボリー」天龍峡の夜空にスカイランタンが舞う

10月26日火曜日15:24

【喬木村】喬木村で村政懇談会始まる 来月29日まで

10月26日火曜日15:36

【飯田市】南信州龍江アウトドアフェス開催 天龍峡マルシェとともに盛況

10月25日月曜日15:24

【大鹿村】JR東海・リニア中央新幹線建設工事の残土搬出を開始

10月25日月曜日15:26

【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

10月25日月曜日15:51

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞