下伊那農業高校が発表会3部門で最優秀

学校・教育

[ 2018年 7月 4日 水曜日 15時28分 ]

県大会で好成績を収めた生徒

 県立下伊那農業高校(飯田市鼎名古熊)の2人と4班が、6月30日に佐久平総合技術高校で開かれた県学校農業クラブ連盟の意見・プロジェクト発表会で、7部門中3部門で最優秀、4部門で優秀賞を受賞。最優秀の3年中根裕輝さん(18)、果樹班、畜産班は8月の北信越大会に進む。

 農業系学科がある11校でつくる県連盟が開催。意見発表やプロジェクト発表など計7競技を行った。

 意見発表では「開発・保全・創造」で中根さんが最優秀。遊休農地を「宝の土」と位置付け、付加価値の高い黄金シャモの飼育が環境保全にもつながると美点を訴えた。

 「生産・流通・経営」では、豚の出荷時に教師が流した涙や生産している家族の姿から、養豚農家の熱意を伝えた2年の知久宗一郎さん(16)が優秀賞を受賞した。

 プロジェクト発表では、「果物の鮮度保持と貯蔵法の改善」に取り組む果樹班が生産・流通・経営部門で最優秀。特殊な包装で酸素量を調整して果物の鮮度を維持する。昨年は全国大会にも出場。3年の前垣沙羅班長(17)は「内容のレベルアップを図った。北信越までに質疑応答を充実させたい」と語った。

 ヒューマンサービス部門では、畜産班が「南信州の救世主・黄金シャモプロジェクト」で最優秀。飯伊の傾斜地が黄金シャモの飼育に向いていると考察し、農振策として提案。3年の矢崎文哉班長(同)は「分かりやすい活動記録に力を入れた。全員で協力し、北信越で良い発表をしたい」と力を込めた。

 開発・保全・創造部門では、独自製造のトマトジュースの機能性をアピールするため、成分分析に挑戦し、使途拡大を探った食品科学班が優秀賞。3年の棚田悠菜班長(同)は地元店舗と開発している料理に触れて「実現させて提案したい」と話した。

 クラブ活動発表会では、平谷村のひまわりの湯で運営する高校生直売所をテーマに発表した同校農業クラブが優秀賞。3年の勝野珠樹班長(同)は「学校全体を巻き込んだ活動にできたら」と希望を語った。

 北信越大会は8月下旬。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【松川町】阿部守一長野県知事の「しあわせ信州移動知事室」始まる 松川町のシードル醸造所を視察

10月27日水曜日15:17

【高森町】高森南小学校の4年生が町特産の干し柿「市田柿」作りに挑戦

10月27日水曜日15:56

【飯田市】「ランタン&シードルジャンボリー」天龍峡の夜空にスカイランタンが舞う

10月26日火曜日15:24

【喬木村】喬木村で村政懇談会始まる 来月29日まで

10月26日火曜日15:36

【飯田市】南信州龍江アウトドアフェス開催 天龍峡マルシェとともに盛況

10月25日月曜日15:24

【大鹿村】JR東海・リニア中央新幹線建設工事の残土搬出を開始

10月25日月曜日15:26

【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

10月25日月曜日15:51

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞