下條小で「市田柿出前教室」 体験通じ応援隊に

学校・教育

[ 2014年 11月 1日 土曜日 13時53分 ]

 市田柿ブランド推進協議会と飯伊農業振興協議会は31日、下條小学校で4年生48人を対象に「市田柿出前教室」を開いた。皮むきから柿のれん作りまでに挑戦し、12月中には白い粉が出た市田柿を味わえるという。

 地域の伝統食品である「市田柿」を子どもたちに理解してもらい、実際の作業体験を通じて親しんでもらおうと、昨年に続く2回目の取り組み。市田柿を作っている市町村教委を通じて募集したところ、下條小をはじめ4校から応募があった。

 初回となったこの日は、同推進協議会の構成メンバーである同農政課や下伊那農業改良普及センター、村教委などから7人が同校を訪れ、出前教室を開催。はじめに飯田下伊那が日本一の生産量を誇る干し柿の特徴や歴史、あんぽ柿やころ柿の違いについて説明し、実際の体験作業に入った。

 給食着にマスクを着用して衛生面に気を付けた児童たちは、現在の渋みを舌で確認した後、持参したピーラーを使って皮をむき、むいた柿をお湯で殺菌してから1人3個ずつ順番に柿のれんにつるす作業を進めた。同農政課によると、25日ほど干してあんぽ柿の状態になったら1度甘さを確認し、さらに20日ほどかけ柿をもんだり、紙袋に入れて寝かせたりを繰り返しながら市田柿に仕上げていくという。

 市田柿に初めて触れたという男子児童(10)は「おいしく出来上がるよう頑張りたい」と器用に皮をむいていった。同農政課生産振興係の係長は「全国では市田柿を知らない人の方が多い。大きくなったら市田柿のことを教えてあげてほしい。1つでも多く売れれば農家もたくさん作れる」と将来の市田柿応援隊の活躍に期待を寄せた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】「ランタン&シードルジャンボリー」天龍峡の夜空にスカイランタンが舞う

10月26日火曜日15:24

【喬木村】喬木村で村政懇談会始まる 来月29日まで

10月26日火曜日15:36

【飯田市】南信州龍江アウトドアフェス開催 天龍峡マルシェとともに盛況

10月25日月曜日15:24

【大鹿村】JR東海・リニア中央新幹線建設工事の残土搬出を開始

10月25日月曜日15:26

【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

10月25日月曜日15:51

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞