松川高で語り部から満蒙開拓学ぶ

学校・教育

[ 2013年 12月 9日 月曜日 11時14分 ]

 松川高校の3年生で選択科目の「人文社会研究」および「異文化理解」を受講する22人は6日、満蒙開拓について学ぶ授業の一環として、元満蒙開拓青少年義勇軍の湯沢政一さんから、旧満州(中国東北部)での体験について聞いた。

 生徒らは、これまで10時間にわたり「地域史」とも呼べる満蒙開拓について学習を深めてきた。9月には阿智村駒場の満蒙開拓記念館の見学も実施。この日は、72年前の太平洋戦争開戦日である12月8日に合わせる形で、語り部の湯沢さんから生々しい体験談を聞き、あらためて平和の尊さについて考えた。

 「国のためと言われると心躍る軍国少年だったと同時に、満州に対し大きな憧れを抱いていた」と義勇軍に志願した当時を振り返る湯沢さん。この日は、1945(昭和20)年3月に15歳で満州へと渡った後、旧ソ連軍の侵攻により強いられた過酷な逃避行やハルビン収容所での生活、中国人に雇われ翌年10月に帰国を果たすまでの体験一つ一つを、かみしめるように語った。

 過酷な環境下、満州では多くの仲間が病死したといい、「遺体は凍った川の上に置かれたが、やがて春になると川を下り、日本海へ出て霧となり、雨となって故郷の山川に帰ってきた」と声を詰まらせた。また、共に満州に渡った幼なじみも病死したため、帰国を果たした際も「うれしくて真っ先に家に帰りたいという思いがある反面、幼なじみの両親に何と伝えればいいのか分からず、家まで遠回りをして帰った。あの時の切なさは忘れられない」と話した。

 湯沢さんの話を聞き終えた生徒からは、「今の生活がいかに恵まれたものであるかを、あらためて気づかされた。今日聞かせていただいた話を、家族や友人にも伝えていきたい」、「多くの人の死に触れられた無念さは計り知れない。この歴史を知った私たちも未来に語り継いでいくことが、平和であり続けるための道だと思った」、「今の世の中は命やお金が軽んじられている気がする。考えをあらためるべき」などの感想が寄せられた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】「ランタン&シードルジャンボリー」天龍峡の夜空にスカイランタンが舞う

10月26日火曜日15:24

【喬木村】喬木村で村政懇談会始まる 来月29日まで

10月26日火曜日15:36

【飯田市】南信州龍江アウトドアフェス開催 天龍峡マルシェとともに盛況

10月25日月曜日15:24

【大鹿村】JR東海・リニア中央新幹線建設工事の残土搬出を開始

10月25日月曜日15:26

【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

10月25日月曜日15:51

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞